トップページ > 事業内容(工場設備)

事業内容当社の工場設備

工場全体のフロー 

工場フロー
ページトップへ戻る

一次分解工程 

一次分解工程

一次分解工程では、人手による冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコンの解体を行い、冷媒フロンの回収及びモーター、コンプレッサー、熱交換器などを取り外します。

 写真は冷蔵庫の一次分解コンベヤで、ここでは冷蔵庫から冷媒フロンを回収し、コンプレッサーを取り外します。 フロンはオゾン層破壊の原因物質です。
専用の回収設備を用いて、大気放出することなく、フロンを回収します。

ページトップへ戻る

破砕工程 

破砕機

一次分解工程でモーター、コンプレッサーなどを取り外した冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコンは破砕機 (写真)に投入し、破砕した後、物理分別工程へ搬送します。

 冷蔵庫・冷凍庫の保冷用の断熱材ウレタンには発泡剤としてフロンガスが使われているものがあり、破砕するとフロンガスが発生します。 破砕機内で発生したフロンガスは、断熱材フロン回収設備に送り、液体フロンとして回収します。
 写真.竪型破砕機

ページトップへ戻る

物理分別工程 

磁力選別機・風力選別機

物理分別工程では、破砕機で破砕したものから、磁力選別機・風力選別機(写真1)や非鉄選別機(写真3)を用いて鉄、非鉄金属(銅、アルミ等)、樹脂類などを一緒に分離します。

 また、冷蔵庫の断熱材ウレタンを風力選別し、ウレタン成形機(写真2)で圧縮減容を行うと同時に、断熱材中のフロンガスを回収します。


写真1.磁力選別機・風力選別機

ウレタン成形機

風力選別機で選別された冷蔵庫の断熱材ウレタンをウレタン成形機で圧縮減容します。









写真2.ウレタン成形機

非鉄選別機

非鉄選別機を通してプラスチックと非鉄(銅とアルミ等)へ選別されます。










写真3.非鉄選別機

色彩選別機

非鉄選別機で選別された非鉄金属(銅、アルミ等)は、色彩選別機を通し、更に銅とアルミへ選別します。









写真4.色彩選別機

樹脂細破砕機

風力選別機で選別されたプラスチックは、樹脂細破砕機により更に細かく破砕されます。









写真5.樹脂細破砕機

水比重選別機

樹脂細破砕機で細かく砕かれたプラスチックは、浮沈選別機(水比重選別機)を経て、浮上樹脂(ポリプロピレン樹脂)と、沈降樹脂(その他の樹脂)へと分別されます。分別された樹脂類は、再び家電の台枠等プラスチック原料としてリサイクルされます。





写真6.浮沈選別機(水比重選別機)

ページトップへ戻る

断熱材フロン回収設備 

断熱材フロン回収設備

断熱材フロン回収設備は、ウレタン成形機から送られるフロンガス及び破砕機の排気中に含まれるフロンガスを回収する設備です。

 フロンガスは装置内の活性炭に吸着させた後、水蒸気により脱着し、凝縮器で冷却され、液体フロンとして回収します。



ページトップへ戻る

ブラウン管式テレビ一次分解工程 

ブラウン管式テレビ一次分解工程

ブラウン管式テレビ一次分解工程では、人手による解体を行い、ブラウン管を分離します。

 その他に、プリント基板、偏向ヨーク、配線類、スピーカーなどを取り外し、再資源化します。




ページトップへ戻る

ブラウン管式テレビ処理工程 

ブラウン管式テレビ処理工程

ブラウン管処理工程では、一次分解工程で分離したブラウン管をブラシクリーニング装置(写真1)を用いて研磨し、表面付着物等の異物を除去します。








写真1.ブラシクリーニング装置

ブラウン管式テレビ処理工程

その後、P/F分割機(写真2)を用いて正面(画面)側のパネルガラスと背面側のファンネルガラスとに分割します。

 パネルガラスとファンネルガラスはガラスの組成が異なるため、分割することによって再資源化が可能となります。





写真2.P/F分割機

ページトップへ戻る

薄型テレビ一次分解工程 

薄型テレビ一次分解工程

薄型テレビ一次分解工程では、まず人手で薄型テレビのスタンド部分と、キャビネット等を外し、その後ネジ外し装置に投入します。







薄型テレビネジ外し装置

キャビネットと内部基板のネジを、ネジ外し装置を用いて外します。










写真.ネジ外し装置(2号機)

薄型テレビ一次分解工程

液晶ユニット、プラズマパネル等は、人手で分別回収します。

※コンベア上の作業が主であり重量物が無い為、女性も活躍しております。






ページトップへ戻る
Copyright(C) 2017 East Japan Recycling Systems Corporation All Rights Reserved.