トップページ > 会社情報

会社情報

会社情報 目次

会社概要

名 称 東日本リサイクルシステムズ株式会社
代表者 代表取締役社長  吉本 祐治
所在地 〒989-5402 宮城県栗原市鶯沢南郷南沢82番地の2
電話番号 0228-57-1015(代表)
FAX 0228-57-1016
設 立 平成11年7月
資本金 2億8000万円
 ・三菱マテリアル梶@[ 78.6% ]
 ・家電メーカー5社 [ 17.9% ]
   ・シャープ株式会社
   ・日立アプライアンス株式会社
   ・三菱電機株式会社
   ・ソニー株式会社
   ・株式会社富士通ゼネラル
 ・東日本リサイクルシステムズ梶@[ 3.6% ]
事業内容 1.廃家電品のリサイクル
2.OA機器のリサイクル
処理台数 1シフト 35万台/年
2シフト 60万台/年
工場規模 工場敷地面積 約21,400u
工場棟建物面積 約7,800u
付帯設備 一般見学者対応設備
許認可 <廃棄物の処理及び清掃に関する法律>
 一般廃棄物処理施設設置許可  [許可番号 第14-01号、第59号]
 産業廃棄物処理施設設置許可  [許可番号 06-18-1、06-19-0]
 産業廃棄物処分業許可       [許可番号 0426075312]

<フロン排出抑制法>
 第一種フロン類充填回収業者   [許可番号 宮城県(環政)指令第19号]
ページトップへ戻る

会社沿革

平成11年 7月
東京都文京区小石川に本社設立
資本金30,000千円(三菱マテリアル鰍P00%)
宮城県栗原市鶯沢(旧:栗原郡鶯沢町)細倉に、細倉リサイクルプラント建設
準備開始
平成11年12月
増資 資本金120,000千円(三菱マテリアル梶F100%)
平成12年 3月
起工式
平成12年 4月
増資 資本金280,000千円(三菱マテリアル梶F78.6%、家電メーカー:各3.6%)
平成12年 6月
旧細倉中学校体育館をテレビ処理工場として町から無償貸与
平成12年 7月
宮城県栗原市鶯沢(旧栗原郡鶯沢町)細倉へ本社移転
平成13年 4月
家電リサイクル法施行、操業開始
平成18年 7月
処理台数累積が100万台を突破
平成21年 2月
ISO14001認証取得
ブラウン管テレビ処理ライン能力の増強(エコポイント制度開始に伴う入荷量増対応)
平成21年 4月
家電リサイクル法の対象品目に衣類乾燥機、薄型テレビが追加
平成22年 5月
処理台数累積が200万台を突破
平成22年10月
薄型テレビラインの増強
平成23年11月
処理台数累積が300万台を突破
平成25年 2月
廃プラスチックのマテリアルリサイクル設備稼働開始
平成25年 5月
冷蔵庫ラインの更新
平成26年 8月
薄型テレビネジ外し装置(1号機)導入
平成27年 5月
薄型テレビネジ外し装置(2号機)導入

ページトップへ戻る
Copyright(C) 2017 East Japan Recycling Systems Corporation All Rights Reserved.